脱獄を維持したままガラス割れiPhoneを正規修理した方法

      2015/09/09


iPhoneを落としてガラスが割れました。ショックです。iPhoneを使って5台目にして初です。

AppleCare+未加入。現在脱獄していて、修理後も脱獄していたい。最新のiOSは脱獄できない。と状況は最悪でしたが、脱獄を維持したままAppleの正規修理を受けられました。詳細を書いていきます。

SPONSORED LINK

iPhoneが落下

車のメンテナンスでディーラーを訪れ、ついでにアルファロメオ・MiToを試乗して、お金を払ってさあ帰ろうという段になってiPhoneを取ったら

手が滑ってiPhoneが床にカランコロン

時が止まりました。床はツルツルの固い床です。マーフィーの法則の通り、ガラス面から落ちたiPhoneは割れてしまいました。

割れ方は控えめで普通に操作も可能でしたし、割れた部分もちゃんと本体に引っ付いていて手に刺さることもなかったことが不幸中の幸いです。でもこのまま使い続けるわけにもいかない、というかいつ刺さるか分からなくて怖いので修理することにしました。

状況を整理:最悪

状況は以下の通り、最悪です。

  • AppleCare+やキャリア(私はSoftBank)の保証サービスに加入していない。
  • iOS 8.4で脱獄している。
  • すでに最新iOS 8.4.1が出ていて、そちらは脱獄できない。

以下の細かい説明は知っている人は飛ばしてください。

AppleCare+

AppleCare+はAppleの保険サービスです。製品ごとにAppleCareとAppleCare+のどちらかが用意されていて、iPhoneの場合はAppleCare+です。

iPhoneの購入から1ヶ月以内にAppleCare+(9,800円)に加入しておくと、2年間の保険がかかります。うっかり落として割れてしまったり、うっかり水に落としてしまったりなどの不慮の事故の際に、7,800円で新品と交換してもらえます。ただし2年間のうち使えるのは2回だけです。

今回もしAppleCare+に加入していたら、7,800円で新品に交換できました。脱獄環境は無くなる可能性が高いですが、後述するエクスプレス交換サービスも利用できるので、加入していれば迷うことなく新品交換が良いと思います。

脱獄

脱獄とは、iPhoneやiPadでAppleが認可していないアプリの実行や特殊な設定を行える状態にすることです。何のことだか分からない人は知らないままの方が幸せかもしれません。もし脱獄される場合は発生する様々なリスクへの覚悟や、トラブルに対応できる技術力が必要です。間違ってもYahoo!知恵袋で

「iPhoneのOSをアップデートしたら起動しなくなりました。脱獄してたんですけど何かいけなかったんですか?」

なんて聞かないように。

今回はiOS 8.4で脱獄していました。9月3日現在脱獄できる最新のiOSです。最新のiOS「8.4.1」は現状脱獄できないので、iOSのアップデートをしてしまうと再脱獄できなくなってしまいます。昔はiOSのダウングレードができたんですけどね……。

SPONSORED LINK

iPhoneの修理方法5つ

考えられる修理の方法は以下の5つがあります。詳細はこちらをご覧ください → iPhoneのガラスが割れた!修理方法5つを詳しく解説(2015年版)

メリット デメリット 料金
(iPhone 6)
Apple Store 臨機応変な対応
アップデート回避可
店舗が少ない
予約が取れない
12,800~
34,800円
エクスプレス
交換サービス
自宅で完結・最短 新品交換なので高い 38,100円
配送修理 自宅で完結 1週間ほどiPhoneが使えない
アップデート不可避
12,800~
34,800円
正規サービス
プロバイダー
近くに店舗がある 新品交換なので高い 34,800円
非正規業者 脱獄環境やデータは維持
バックアップ不要
以後正規修理が受けられない
修理品質が心配
非正規なのに安くない
約15,000円

新品交換した場合のバージョンは?

[エクスプレス交換サービス][正規サービスプロバイダー]は新品交換なので、新しいiPhoneのiOSバージョンは運次第です。うまくiOS 8.4のiPhoneが来ればいいですが、そううまくいくとは限りません。

iOS 8.4.1が来たら脱獄できなくなるのは当然ですが、iOS 8.3以前が来ても困ります。脱獄はできますがバックアップの復元ができません。バックアップの復元はバックアップしたときのバージョン以降に限られるからです。今回は8.4でバックアップを取るので、ドンピシャで8.4が来ない限り「復元して再脱獄」は叶いません。

配送修理は最悪

配送修理は確実に脱獄できなくなります。修理プロセスについてAppleに電話で問い合わせたところ、故障内容に関わらず必ず初期化+最新iOSへのアップデートを行うそうです。

ということは、脱獄できないiOS 8.4.1になって戻ってくるということ。オシマイです。

脱獄環境を維持できる修理方法

脱獄環境を維持できる修理方法は2つ。

  • AppleStoreのジーニアスバーへの持ち込み修理
  • 非正規業者による修理

非正規業者での修理が脱獄環境を維持できるのは当然なので、AppleStoreでの修理について詳しく見ていきましょう。

AppleStoreはリセットやアップデートを行わない

私は最終的にAppleStoreで修理しました。修理する際に内部データがどうなるか尋ねたところ、以下のように答えられました。

アップルストアでの修理で意図的にデータを消すことはありませんが、修理内容によってデータが消えた場合も保証はできません(アップルストア)

つまり、ガラスのみの交換で済むのであれば、iOSバージョンはもちろんバックアップからの復元作業すら不要ということです。素晴らしい! 実際に私のiPhoneは内部データそのままで戻ってきました。

でももちろん脱獄したままiPhoneを預けるのは厳禁です。確実にバレて修理してもらえなくなります。ですが、入獄してしまえば何事もなく修理してもらえましたよ。

具体的な修理手順

バージョンを維持したまま入獄しないといけないことが鬼門でしたが、先日「Cydia Impactor」という入獄ツールがリリースされたので、今回はそれを利用しました。

修理は以下の手順で行いました。

  1. とりあえずジーニアスバーの予約を取る。いつもかなり混んでいるので、一週間後まで予約が取れないなんてザラです。
  2. [iOS 8.4 脱獄]iTunesでバックアップ(暗号化無効)を取る。
  3. [iOS 8.4 脱獄]CydiaでCydia Impactorをインストール。
  4. [iOS 8.4 脱獄]十分充電してCydia Impactorを実行して入獄。参考:解説記事(外部サイト)
  5. [iOS 8.4 非脱獄]正常起動したら、念のため再度iTunesでバックアップを取る。
  6. [iOS 8.4 非脱獄]iPhoneをAppleStoreに持っていって修理を依頼する。念のため「できる限りデータを消さないように修理してください」と言っておく。
  7. [iOS 8.4 非脱獄]修理されたiPhoneが返ってくる。データとiOSバージョンが維持されていることを確認。
    • やむを得ずデータが消えた場合や、他に不具合があって新品交換になってしまった場合は潔く諦めましょう。文句を言ったところでどうしようもありませんから。
  8. [iOS 8.4 非脱獄]家に帰ったら再度iTunesにバックアップを取り、通常のプロセスで脱獄する。
  9. [iOS 8.4 脱獄]晴れて脱獄環境に復帰しました!

まとめ

一度脱獄を味わってしまうと抜けられませんね。こうやって問題をうまく回避していくのも楽しいものです!

itjo レスポンシブ 本文下

 - Apple , , ,