[Win10]「最近使ったファイルを表示」をチェックできなくなったときの対処法

      2016/08/12

top

Windows10で最近使ったファイルが表示するように設定しようとしたのですが、設定しても反映されません

だいぶ悩んだんですが、意外な所に解決方法が見つかりました。Microsoftしっかりしろよ!

SPONSORED LINK

最近使ったファイル/フォルダ

昔のWindowsではタスクバーはただのウインドウ切り替えボタンでした。それがWindows 7でタスクバーが洗練されて(スーパーバーと呼ぶそうです)、ランチャー、サムネイル、ジャンプリスト、進捗バー、再生・一時停止などのボタンなど一気に高機能になりました。

iTunesは再生/停止ボタンなども

iTunesは再生/一時停止ボタンなども

中でもランチャー+ジャンプリストはかなり便利で、例えばExcelをタスクバーにピン止め(常時表示)しておけば、「昨日作ってたあのExcelファイル開こう」なんてときには[Excelアイコンを右クリック → 履歴からファイルを選んでクリック]というわずかな操作でファイルを開けるようになりました。

悲惨なデスクトップ

悲惨なデスクトップ

昔ならフォルダをたどる所からやり直しだったので、[デスクトップにショートカットを作成 → ショートカットを作るのが面倒なのでデスクトップに直接置く → デスクトップにアイコンが並んで悲惨なことに → あのファイルってどこだっけ?]なんてことがよく起きていましたね。

Windows 10 で最近使ったファイルを表示したい

自分の使っているWindows10で最近使ったファイルが表示されていないことに気づきました。どうにも不便なので設定を変えましょう。

悪魔のチェックボックス

エクスプローラの「表示」から「フォルダーオプション」を開きました。

folderoption

「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」というチェックボックスがチェックされていなかったので、チェックしてOK! これで最近使ったファイルが表示される! と思ったのに表示されない……。

間違えてキャンセル押したのかな?と思ってもう一回やってもダメ。それて気づく。チェックが勝手に外れてしまっていることに!

oh

チェックが勝手に消えてしまいます。

ダメだった解決法

  • レジストリを見てみる。
    • HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer に「ShowRecent」というのがありますが、すでに1(有効)になっていました。
  • 「最近使ったファイル」の実体を消してみる。
    • %AppData%\Roaming\Microsoft\Windows\Recent に最近使ったファイルのデータが保存されているので、コマンドプロンプト経由で削除する。効果なし。

別のところに設定項目が!

なんと別のところに同じ設定項目がありました。

[スタートメニュー → 設定 → パーソナル設定 → スタート]に「スタート画面またはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」がオフになっていました。

personaloption2

これをオンにすれば、フォルダオプションのチェックボックスも自動的にオンになり、最近使ったファイルが表示されるようになります。

「設定」でオンになっていると今度はチェックが外せないかというとそんなことはなく、ちゃんとチェックボックスの状態が保持されます。つまりおかしいのは「設定」側がオフになっているときだけでした。

この項目、デフォルトはオンだったと思います。Windowsインストール後に私がオフに変更したのだと思います。デフォルトでは問題が起きないのであまり困っている人がおらず、情報も無く問題が放置されているのだと思います。

SPONSORED LINK

問題は Windows 設定の一貫性の無さ

結局問題はWindowsのバグということなんですが、そもそもの問題の発端はWindowsが設定管理を2系統持っていることになります。

Windows 7まではシステムの設定は代々コントロールパネルで行ってきました。Windowsの設定を変えたければ、とりあえずコントロールパネルを開けば良かったので分かりやすかったですし、今回のような設定の重複も起こりにくい状況でした。

重複する「ディスプレイ設定」

Windows10で重複する「ディスプレイ設定」

でもWindows 8以降は別にModern UI(旧名メトロ)で作られた設定が追加されました。問題はコントロールパネルも残っているということです。一部の項目だけが設定に移されて、ほとんどの設定はコントロールパネルに残ったままです。何かの設定を変えるとき、ユーザーはコントロールパネル設定の両方を探さないといけません。Windows 10でさらにコントロールパネルから設定への移行は進んだものの、まだ多くの項目がコントロールパネルに残されています。

今回の問題のうち、「フォルダーオプション」はコントロールパネルに含まれる項目です。コントロールパネルに設定があるにも関わらず、設定で設定内容を上書きしちゃっていたわけですね。

コントロールパネルとModern UIのどちらにするべきかをここで議論する気はありませんが、ダブルスタンダードは明らかに不便です!

まとめ

「最近使ったファイル」を表示したいと思っただけなのに、Windowsのワルイトコロが見えてしまいました。

それでも色んな理由でWindowsを使い続けるつもりではいますが、こういった不便を解消していかないといつまでたっても「使いやすいのはWindows 7までだった」と言われ続けますよ……。

itjo レスポンシブ 本文下

 - Windows , , ,