キーボードの構造で何が違うのか整理してみた

   

032-s

PC用キーボードを選定するに当たって、キーボードの構造を知っておいた方がいいと思います。構造によって特徴が異なるので、自分の用途や好みに合ったものを選びましょう。

SPONSORED LINK

キーボードの構造は主に3方式

どんな構造があるか見てみましょう。

メンブレン方式

membrane

メンブレン方式

メンブレン方式は現代のキーボードの圧倒的主流です。とにかく安く作ることができるので、デスクトップPCに付属の「打ちやすいかは知らないけどとりあえず入力はできる」キーボードに使われています。メンブレンでも打鍵感はピンキリですけどね。

薄くできるのでノートPCはほぼ[メンブレン方式+パンタグラフ構造]のみです。デスクトップ用キーボードでもパンタグラフ構造が増えてきましたね。

ちなみに某社によると、ノートPC用メンブレンキーボードのパーツコストは約1ドルだそうです。安すぎですよね! これに企業利益や在庫コストなどが乗ってくるのでしょうが、それにしても安いです。

欠点はグニュっという打鍵感、底打ちしないと打鍵として認識されないこと、反発力がラバードームなので押下圧カーブの自由度が小さいなどです。故障した際には全交換になります。

「メカニカル」とか「静電容量無接点」とかが書いてないキーボードは、メンブレン方式だと思って支障ありません。

メカニカル方式

各キーごとに独立したメカニカルキースイッチを内蔵する方式です。

mechanical

スイッチ内部の構造や部品によって、クリック感の有無や、押下圧、音が鳴るかなどをある程度自由に設計できます。大量のスイッチを並べているだけなので、故障時には問題のあるスイッチだけの交換ができるのも利点です。

デメリットはやや価格が高いこと、(比較的静かなモデルでも)打鍵音がかなりうるさいこと、チャタリングの発生(≒故障)が起きることです。

スイッチ自体は旧チェリー製が有名ですが、そのスイッチを使ったキーボードが様々なメーカーから出されています。自社でオリジナルスイッチを開発して搭載するものもあります。メンブレン方式ほどではありませんが、選択肢は結構多いです。

エルゴノミクスキーボードなど生産数の少ない独自配列キーボードにも、メカニカルスイッチがよく使われています。

メカニカルキーボードではFILCO製「Majestic」シリーズが有名です。

メカニカルキーボードを触ってみたければ、パソコンショップに行ってみると良いと思います。家電量販店ではあまり扱われていませんが、パソコン専門店なら置いてあることが多いです。また、ゲーミングPCなどの展示がある場合には、一緒に置いてあるキーボードがメカニカルなことが多いです。型番を見て調べてみたら、チェリー○軸を採用とかがあるので、探して触ってみましょう。

静電容量無接点方式

キー内部のスプリングが変形することで変化する静電容量を、非接触で感知して押下を認識する方式です。

switch-cut

接点が無いので滑らかなキータッチが実現できること、接点が無いので劣化がほとんどなく、耐久性が抜群に高いことがメリットです。静電容量式のメリットを活かして、スコスコと比較的軽いキータッチの製品が多いです。パンタグラフ構造のメンブレン程ではありませんが、比較的静かです。

入手可能な静電容量無接点式キーボードは、実質東プレのみという状況です。メカニカルスイッチのチェリーと異なり、東プレがキーボード全体の生産を行っているので、東プレ製しか選択肢がありません。そして高いです。

この方式のキーボードは東プレの「REALFORCE」シリーズと、PFUの「Happy Hacking Keyboard (HHKB)」シリーズ(Lite除く)の2シリーズのみです。なお、Happy Hacking Keyboardは企画・販売がPFU、生産は東プレです。

静電容量無接点方式を体験してみたいなら、セブンイレブンに行くのが手っ取り早いです。セブンイレブンのATMのキーボード(暗証番号など用)は、全店舗で東プレ製の静電容量無接点方式を採用しています。PC用と多少タッチは異なりますが、感覚を体験するには十分だと思います。

REALFORCEやHHKBの展示はほとんどありません。首都圏在住なら秋葉原や新宿に行けばたぶん触れますが、地方在住ではなかなかお目にかかれないでしょうね……。とりあえずセブンイレブンへGOです。

SPONSORED LINK

特徴まとめ

PC用外付けキーボードの方式別特徴まとめです。

メンブレン メカニカル 静電容量無接点
タッチ感
(好みにもよる)
耐久性
(スイッチ交換可)
押下圧 様々 中~重
(45~60g)
軽~中が多い
(30~55g)
中~大
(パチパチ,カチカチ)
小~中
(パシャパシャ,スコスコ)
選択肢 最多
価格 500~10,000円 8,000~30,000円 15,000~30,000円
主な製品 その他大勢 Majestouch REALFORCE
Happy Hacking Keyboard

自分に合うキーボードを探してみてくださいね。

itjo レスポンシブ 本文下

 - キーボード・ポインティングデバイス , , , , , ,