[エクセル初級] 関数とは何?初歩から一つずつ解説します

      2016/06/29

Excelで計算するにはどうすればいいでしょうか?

例えばこんなとき。

1

SPONSORED LINK

コツコツ計算式を書く

エクセルには数式を書く機能があります。セル(方眼のように区分けされた1マス)に、半角イコール「=」で始まる計算式を書くと、自動的に計算してくれます。

合計の横、B7(Bと7が交わるところ)をダブルクリックして、「=」と書いてみましょう。

sum-1

B2をクリックすると数式にB2が追加されます。

sum-2

半角+を入力して、

sum-3

順々に入力します。下の数式をコピーしてもOKです。

sum-4
B7: =B2+B3+B4+B5+B6

Enterを押すと、計算結果が表示されます。

sum-5

上の「fx」のところに書いてもOKです。

sum-6

SPONSORED LINK

関数の登場!

今回は5教科なので、コツコツやればできますが、これが「全国142店舗の売り上げの合計」とか「都道府県の面積の合計」とかになるとやってられませんよね。

そこで登場するのが関数です。合計の場合は SUM関数 というものを使うことで、簡単になります。

 sum-7B7: =SUM(B2:B6)

あんまり変わらないように見えますが、B2:B6となっているので、数が増えたらB2:B10とかB2:B208とかにするだけで簡単に大量のデータが合計できるようになりますね。詳しくは合計を求める,平均を求めるにて。

itjo レスポンシブ 本文下

 - Excel